健康促進

青汁でダイエットをするために必要なこととは!?効果的な飲み方や注意点を紹介!

青汁でダイエットはできる

青汁というと健康にいいというイメージが強いですが、実はダイエットのサポートも行ってくれるのです。もちろん健康効果もあるために、無理せず健康的に痩せていきたいという人におすすめなのが青汁ダイエットです。

今回はそんな青汁ダイエットをより効果的にするために行いたい飲み方や、注意したいポイントなどを紹介していきます。

青汁を飲んで痩せる理由とは?

青汁を飲むことでなぜダイエットサポートになるのでしょうか。まずはその理由から紹介していきます。

青汁に直接的なダイエット効果はない?

実は青汁には直接的な痩せ効果はないと言われています。しかし注目したいのが、整腸効果、そして糖や脂質の吸収を緩やかにしてくれるという効果です。これらは本来人間誰しもがもっているものなのですが、現代の乱れた食生活では体内のこういった機能が弱まっている人が数多くいます。

そういった人は便秘や太りやすい体質になりやすくなってしまいます。その人達に特に効果があるのが、青汁です。人間の本来持っている体内機能を高めて健康的な体にする、その過程で痩せやすい体を手に入れることができるのでダイエット効果があると言われているのです。

栄養面でのサポートと考えるのがおすすめ

最近では置き換えダイエットなどと呼ばれるダイエット方法もありますが、青汁では置き換えをするのではなく普段の食事と一緒に飲むようにしてください。肉など他の食材から栄養を摂取するというのも身体機能を維持するにはとても大切なことです。

青汁だけではやはり栄養が偏ってしまいます。バランスの良い食事を取ることが、代謝を高めて結果的にダイエットのサポートになるということを覚えておいてください。

青汁の成分は?なぜ体にいいと言われているの?

青汁は健康にいいと言われていますが、どういった成分が含まれているのかまでは知らないという人が多いのではないでしょうか。
続いては青汁の成分について詳しく見ていきましょう。

青汁の元になっているのは?

青汁は作っているメーカーにより配合率が異なる場合がありますが、主に使われているのが明日葉、ケール、大麦若葉などです。どれもとても食物繊維が豊富であり、ビタミンCとビタミンEさらにミネラルなども含まれています。

そのためダイエットのサポートはもちろん美肌効果のサポートやむくみケア効果もある野菜たちです。
それぞれの特徴も見ていきましょう。

明日葉のカルコンに注目

明日葉にはカルコンという成分が含まれています。これには脂肪燃焼や血糖値を下げる働きがあります。そのためダイエットのサポートとして、とても注目されている成分です。

このカルコンは血圧を下げたり、動脈硬化を予防したりする効果もあります。健康的になりつつさらにダイエット効果も欲しいという人にうってつけの成分です。

ケールにはβカロテンが豊富です

青汁の主成分として昔から活用されてきたのがケールです。そんなケールにはβカロテンがとても多く含まれています。人参やかぼちゃに含まれているのが有名ですが、実はケールやほうれん草といった緑が濃い野菜にもβカロテンはとても多く含まれているのです。

βカロテンはプロビタミンAとも呼ばれており、体内でビタミンAと同じ働きをしてくれます。ビタミンAには免疫力を高めてくれる、アンチエイジング効果もありこちらも健康的にダイエットしたいという人には欠かせない成分になっています。

大麦若葉のSOD酵素がすごい

大麦若葉にはSOD酵素と呼ばれる成分がとても多く含まれています。酵素はダイエットを行う上でとても重要な成分です。酵素の働きは主に体内に入ってきた栄養をエネルギーに変換して体中に届けることです。

この働きを行う酵素を代謝酵素と呼びます。この代謝酵素はどうしても不足しやすいものなのです。代謝酵素が不足していると栄養がエネルギーにならず結果、脂肪などを溜め込んでしまい太りやすい体質になってしまうのです。

この代謝酵素を高めるために効果的なのが体外から酵素を摂取するという方法です。酵素には基礎代謝を上げるだけでなく、整腸作用や美肌効果もあります。SOD酵素は普段の食生活では中々摂取できない成分です。青汁から摂取することにより、代謝を高めることができるようになっています。

おすすめの青汁ランキング

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>1位
乳酸菌青汁
評価
通常価格4,104円(税込)
定期価格3,694円(税込み) 10%OFF
内容量6.8g×30袋

詳細ページ公式ページ

すっきりフルーツ青汁2位
評価
通常価格3,480円+税
定期価格630円+税 83%OFF
内容量3g×30包

詳細ページ公式ページ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ3位
評価
通常価格4,320円+税
定期価格初回2,160円+税 50%OFF
内容量15g×30包

詳細ページ公式ページ

青汁でダイエット効果を実感するために効果的な飲み方は?

基本的に青汁はいつで飲んでも大丈夫なのですが、ダイエット効果を高めるためには飲むタイミングも重要になってきます。
その他にもおすすめのアレンジ方法なども紹介しますよ。

青汁ダイエットならば食前がおすすめ

青汁でダイエットに挑戦するならば、食事の前がおすすめです。できれば3食ともに食べる前に青汁を飲むようにしましょう。こうすることにより満腹感が得られ食べ過ぎを防止することができます。さらに青汁は分けて飲むことでより効果的に栄養を吸収しやすくなります。

味が苦手だからと一気に飲もうとする人がいますが、それはあまりおすすめできません。できれば1日3回ほどに分けてじっくりと栄養が吸収されるように飲んでください。

さらに青汁には糖や脂質の吸収を緩やかにしてくれるという効果があるので、食前に飲むことでその働きもダイエットをサポートしてくれます。

もし間食を多くとっているという人は間食の代わりに青汁を飲むのがおすすめです。青汁は低カロリーで栄養が多く含まれているので間食には最適な飲み物です。満腹感も少しは得られるので、食生活が乱れがちな人は青汁を間食代わりにしてみましょう。

青汁のおすすめアレンジ方法

青汁は味がどうしても苦手だという人もいると思います。他にも味が理由で飲み始めるのを躊躇しているという人もいるのではないでしょうか。そんな人におすすめしたい、青汁のアレンジ方法を紹介します。

まずは他の飲み物と割って飲む方法です。おすすめは牛乳、もしくは豆乳です。牛乳の甘みをプラスすることで青汁特有の苦味を抑えることができます。抹茶のような風味になり、青汁が苦手な人でも飲みやすくなります。

さらに牛乳のカルシウムといった栄養分も同時に摂取できるのでより健康的な飲み物になります。

スムージーにしてしまうという方法もおすすめです。青汁に少量の牛乳、そこに好きなフルーツを入れてミキサーでミックスしましょう。すると作るのが面倒なスムージーをすぐに作ることができます。こちらも青汁の栄養に加えてフルーツのビタミンも取ることができるのでスッキリ目覚めたい朝などにとくにおすすめの飲み方です。

青汁は続けることが大切です

青汁は飲み続けるということがとても大切です。青汁の種類によって飲みやすさなどが違いますし、味に飽きるという人はアレンジ方法を模索することも効果的です。自分なりのアレンジ方法を見つけて飲みやすい味を探してみましょう。

健康的にダイエットに挑戦したいなら青汁がおすすめ

青汁は健康面でもダイエット面でも効果がある飲み物です。ただし飲んでいるだけで痩せるというわけではありません。青汁を飲みながら食事を健康的なものにしたり、できる範囲で運動をしたりしていきましょう。

青汁ダイエットは食事をまるごと変えること無く、食前に飲むだけでいいというのも嬉しいポイントです。タイミングを決めて、青汁を飲むことを習慣にしていきましょう。普段の生活に青汁をプラスして、ダイエットの支えにしていきませんか。