桑の葉
すっきりした身体になるには、溜め込んだ毒を出すことが大切です。老廃物がない身体は栄養の吸収率もアップしますし、美容の観点から見てもトラブルの予防と改善に効果的です。桑の葉青汁なら、デトックスと栄養補給、どちらも手軽におこなえますよ。

美容にも健康にも効果的 糖の吸収力は緑色野菜の中でトップ

中国では、桑の葉は不老不死の妙薬であると信じられていました。肌荒れや肥満防止から、貧血などの改善まで、幅広い効能を持ちますが、特に注目すべきは糖の吸収力がかなり高いという点です。

桑の葉には、デオキシノジリマイシンという成分が含まれています。糖の吸収を遅らせたり、便秘を解消したりしてくれる効果がありますので、ダイエットやデトックスをしたいと考えている方にはぴったりです。現在、デオキシノジリマイシンは桑の葉にしか発見されていませんので、ほかのものでは代用ができません。

1-デオキシノジリマイシン(DNJ)*を豊富に含む桑葉エキスが食後の血糖値上昇を抑制すること、一ヶ月以上の連続摂取でも低血糖を起こさないことを世界で初めてヒトで明らかにしました。これにより、桑葉の糖尿病予防効果の解明、安全性への飛躍的な進展が期待されます。

糖の吸収を穏やかにするので、食事の15分ほど前に飲むようにすると、より効果を発揮してくれます。

不足しがちな栄養素が豊富 カルシウム・亜鉛・鉄分

青汁の栄養素
また、桑の葉には特に含有量の高い栄養素があります。それはカルシウム、亜鉛、鉄分の3つ。人間の身体を構成する、骨や筋肉などを健やかに保つための役割を果たしてくれますが、どれも通常の食事からでは不足しがちと言われています。青汁で補うのなら、桑の葉は特におすすめです。

カルシウムの効果は骨だけではない

牛乳と比べると、24倍もカルシウムが含まれています。骨や歯の健康を守るというイメージが強いカルシウムですが、ホルモンバランスを整えたり気持ちを安定させたりする効果もあります。強い身体と健全な精神には欠かせない栄養素です。

亜鉛は壊れやすいから摂取が難しい

亜鉛亜鉛を特に豊富に含んでいる食品は牡蠣ですが、そう頻繁に食べるものでもありません。米やパンなどの主食から摂取する場合がほとんどです。でも、現状では日本人のほとんどの方が、1日の目標摂取量を下回っています。理由の1つは、亜鉛は食品を加工する段階で失われやすいという点が挙げられます。

男性に必要な栄養素、というイメージを持たれている方もいるかもしれませんね。しかし、女性にとっても重要な成分です。キレイな髪や肌、ツメは亜鉛が足りなければ作られません。最近それらが傷んできたと感じる方は、亜鉛が不足していないかチェックしてみましょう。

貧血は放っておいては危険! 鉄分を補おう

身体がだるくなったり立ちくらみを起こしたりする貧血。男性よりも女性に多いと言われています。症状が軽い方は、放置してしまっているかもしれません。悪化すると感染症にかかりやすくなったり、女性ですと不妊になったりする危険性もあります。早めに対処しましょう。

ここで紹介した3つの栄養は、すべて健康的な生活を送る上では欠かせません。サプリメントなどで補うこともできますが、できることなら自然素材から摂取したほうが、安心感が強いでしょう。ぜひ、桑の葉も候補に入れてみてください。桑の葉が配合されている有名な青汁といえば神仙桑抹茶ゴールドがオススメです。

健康のためには、必要な栄養素を取り入れると同時に、不要な老廃物をせっせと排出できる身体を作らなければなりません。便秘を解消しながら血糖値を下げられるデオキシノジリマイシンは、桑の葉でのみ摂取できます。普段の食事では不足しがちな栄養素もふんだんに含んでいますので、めぐりのいい身体になって今まで以上の健康体を目指しましょう。