ケール
働く人々の悩みを解消してくれるのがケールを主原料とした青汁です。健康維持に役立つ成分がたっぷり含まれています。また、いつまでも読書を楽しみたい方、しっかりとした休息をサポートしたい方、デスクワークが多い方、なにかとどんよりしがちな方におすすめです。

青汁と言えばケール! 栄養素の量も種類も抜群

ブロッコリーやキャベツなどアブラナ科の野菜は、積極的に日々の食事に取り入れるように推奨されていますよね。ケールはアブラナ科のまさに王様。ビタミンやマグネシウムなど、含まれる栄養素の量も種類も桁違いに多いのが特徴です。

ヨーロッパではわりとポピュラーな野菜ですが、日本ではほとんど食卓に並ぶことはありません。手軽に摂取するなら、青汁から取り入れるのがおすすめです食生活が気になる方や美容サポートなどに役立つ青汁ですが、ケールを主原料としたものは、それに加えて読書が好きな方、しっかり休息をとりたい方などにも役立ちます。

お仕事で日々忙しい現代人の強い味方

青汁を飲み続けることで、健康サポートにはなりますが健康を維持するためには、規則正しく過ごすことがとても重要です。

しかし、忙しい現代人はなかなか難しいことでもありますよね。ケールには現代人のお悩みをケアしてくれるのに役立つ成分が含まれています。

デスクワークが多い方にはルテイン

目が疲れるケールにはルテインという成分が含まれています。ルテインはデスクワークが多い方などにおすすめの成分です。

しっかり休息したい方にはメラトニン

眠れないケールにはメラトニンという成分が含まれています。しっかりと休息したい方におすすめな成分です。

活力サポートのルビスコ

kenkounakarada
ケールにはルビスコという成分が含まれています。ビタミンCやE、βカロテンなどは活力サポートに欠かせない栄養素ですが、ケールにはこれらに加えさらに、ルビスコという活力サポートに役立つ酵素も含まれています。

味は微妙? 粒タイプなら問題なし

万能なケールですが、1つだけマイナスポイントがあります。それは、渋みや苦みが強いということ。青汁は飲み続けることがとても重要ですが、苦手なものを無理に飲むとストレスが溜まりますよね。

ケールを主原料とした青汁を飲む場合、粉末タイプよりも粒をおすすめします。これなら味がよくないというデメリットは消えますから、ノンストレスで飲み続けることも可能です。

忙しいオフィスワーカーに特におすすめで健康維持に役立ちケールですが、メリットは多数ありますが、味はあまり美味しくないものが多いため苦いのはダメという方は粒タイプの青汁サプリで摂り入れるといいでしょう。