美人赤汁の口コミと評価あなたは赤汁をご存じですか。青汁は知ってるけど、赤汁なんて初めて聞いたという方もいらっしゃるかもしれませんね。

赤汁とは
赤汁とは青汁が緑の野菜を使ったドリンクなのに対し、赤汁はベリー類やトマトなど赤い色素のフルーツや野菜で作ったドリンクのこと。

見た目もかわいく青汁よりも飲みやすいのに、美容にも健康にも良いということで、今話題急上昇中なんです。

今回は、モデルの吉川ひなのさんがイメージモデルを務めている赤汁にスーパーフードが加わった美容ダイエットサポートドリンク「美人赤汁」をご紹介したいと思います。

レッドスムージー!置き換えダイエットの新定番!スーパーフード美人赤汁とは?

商品名にスーパーフードという名前がついているので、「食べ物かな?」と思ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、正しくは、スーパーフード(スーパーフルーツ)が入った赤汁、つまりドリンクです。

では、具体的にどのような成分が入っているのか見ていきましょう。

10種類のスーパーフルーツ

スーパーフルーツとは、ビタミン・ミネラル・アミノ酸といった美容や健康、ダイエットに欠かせない栄養素が、一般的なフルーツよりも豊富に含まれたものをいいます。例えば、ドラゴンフルーツやアサイー、アセロラ、クランベリーなどが有名です。

海外セレブが食生活に取り入れていることで話題になっていますが、普通のスーパーではなかなか手に入れることができず、購入できたとしても毎日気軽に食べられるような価格ではありません。美人赤汁には、そんなスーパーフルーツがなんと10種類も配合されています。

134種類の植物発酵エキス

植物発酵エキスには、食べ物の消化を助けたり、新陳代謝を促す「酵素」が含まれています。こちらもダイエットする上で重要なポイントとなる成分です。

酵素はわたしたちの体の中にも存在しますが、食生活や生活習慣の乱れ、加齢、ストレスなどが原因で不足してしまいがちです。美人赤汁なら、足りない分を外から補うことができるのです。

また、ダイエット中は、食べる量や食材を減らすことで、体に必要な栄養素まで不足してしまいますが、134種類もの植物を発酵熟成させている美人赤汁なら、しっかりと栄養を補うことができます。

コールドプレスした大麦若葉を配合

大麦若葉は、ビタミン、葉酸、カテキン、SOD酵素など栄養素がとても豊富です。なかでもビタミンB群は脂質の代謝を促すため、ダイエットをしている人には欠かせません。また、便秘解消に役立つ食物繊維の含有量は、野菜のなかではとび抜けています。

美人赤汁では、この大麦若葉をコールドプレスという1分間に75~160回転のゆっくりとしたスピードで石臼のように材料をすりつぶす製法を用い、成分を抽出しています。高速回転のミキサーは、材料に熱が加わり、刃で切断した部分から酸化して栄養分が失われるというデメリットがありますが、コールドプレスなら食材の栄養素を最大限に残すことができます。

ただし、コールドプレスの場合、搾取されるのはエキスのみなので、繊維質(食物繊維)は取り除かれてしまいます。

そこで美人赤汁は、一般的な微粉砕末にした大麦若葉と、コールドプレスした大麦若葉エキスの両方を配合しました。ですから、大麦若葉の栄養素を余すことなく摂取することができるのです。

生きて腸まで届く有胞子乳酸菌

乳酸菌は善玉菌の代表格。腸内を酸性にして悪玉菌を繁殖しにくくし、腸のぜん動運動を促して腸内環境を整えます。

腸内環境が整うと、老廃物がスムーズに排出されるため、余分な脂肪がつきにくくなり代謝が良くなって痩せやすい体質になります。

そのため、ぜひとも積極的に摂りたい乳酸菌ですが、実は乳酸菌のなかには、熱や酸に弱く、腸に届く前に胃酸によって死滅してしまうものもあります。

しかし、美人赤汁の「有胞子乳酸菌」は菌体を胞子でおおっているため胃酸では溶けず、生きたまま腸まで届けることができます。

スーパーフード美人赤汁のおすすめの飲み方

美人赤汁は、水に溶かすタイプのダイエットドリンク。1食たったの11.6kcalなので、置き換えダイエットにおすすめです。朝食や夕食の代わりに飲むことで、毎日のカロリーカットに役立ちます。

まずは朝食との置き換えダイエットに挑戦

ダイエット初心者さんなら、まずは朝食に置き換えるのがおすすめです。例えば普段トーストにジャム、ハムエッグ、牛乳といった朝食を摂っている方の場合…

食パン(158kcal)+いちごジャム(46kcal)+ハムエッグ(133kcal)+牛乳(134kcal)で合計462kcalになります。

朝は時間がなくて、コンビニの菓子パン1個にコーヒーという方の場合、パンの選び方によっては500~600kcalほどするものもあります。このいつもの朝食を美人赤汁に変えれば、毎日400~500kcalもカロリーカットができるのです。

ビタミン、ミネラルなど栄養素もたっぷりなので、朝の栄養補給にはピッタリ。朝食から昼食までの時間は4時間ほどと短いので、空腹に耐えられるか心配…という方にもおすすです。

最もカロリーカットが期待できるのは夕食との置き換え

夕食後、ほとんどの方は、家でテレビや映画を見たり本や雑誌を読むなどしてのんびりと過ごすと思います。日中のように活動量が少ない夜は、最も消費カロリーが少ない時間帯です。

…にも関わらず、「3食のうちで1番しっかり食べるのが夕食」という方は多いですよね。ダイエットの基本は「摂取カロリー<消費カロリー」なので、体を動かさない夜にたくさん食べてしまえば、太ってしまうのは当然です。

そんなわけで、できるだけ早くダイエット効果を出したいという方におすすめなのは、夕食との置き換えです。

ちなみに、ラーメンは800~1,000kcal、牛丼は700kcal、カレーは800kcal、生姜焼き定食は900kcalほどです。一般的な朝食の2倍ほどのカロリーになるので、置き換えダイエットの効果も期待できますね。

また、消化酵素と代謝酵素という2つの体内酵素は、どちらかを使いすぎるとどちらかが不足すると言われています。

食べ過ぎや消化の悪いもの、ジャンクフードなどは消化酵素をムダ遣いしてしまい、代謝酵素が減ってしまいます。しかし、夕食を美人赤汁に変えることで消化酵素が大幅に節約できるため、その分ダイエットに大切な代謝酵素に回すことできるのです。

間食の代わりにも

小腹が空くとついついスナックやチョコをつまんでしまう、間食が習慣になっている、そんな方は、いつものおやつや間食代わりに美人赤汁を飲むのもおすすめです。

例えば、ポテトチップスは1袋300~400kcal、プリンは200kcal、カップアイスは350kcal、コンビニのドーナツは400kcalほどです。

食事を置き換えるのが難しいという方は、おやつを美人赤汁に変えて、地道に毎日の摂取カロリーを減らしていきましょう。

普段のドリンクを美人赤汁に変えて大幅カロリーダウン

冷蔵庫の中に常に炭酸飲料やジュース、スポーツドリンクが入っている方は、普段ほとんどおやつを食べなくても、おやつと同じかそれ以上のカロリーを摂っていることがあります。

例えば炭酸飲料は500mlの入りのペットボトルが215kcal、オレンジやアップル果汁が入ったジュースも150kcal前後します。

そして、意外に気にせず飲んでしまっているコーヒーも、ブラックなら0kcalですが、ミルクや砂糖を入れたとたん、40kcal前後になってしまいます。1日に3~4杯飲む方であれば結構なカロリーになりますね。有名コーヒーショップのミルクやクリームたっぷりのアレンジコーヒーには、なんと500~600kcal前後のメニューもあります。

普段のドリンクを美人赤汁に変えるだけでも、継続すればかなりのカロリーカット、糖質カットが期待できます

スーパーフード美人赤汁のデメリット

美人赤汁は水だけでなく、牛乳に溶かしたり、ヨーグルトに混ぜたりしてもおいしく摂取できます。ただ、配合されているビタミンや酵素は熱に弱いため、加熱してしまうと成分が壊れたり死滅したりしてしまいます。

寒い季節など、温かくして飲みたいときにも熱湯は避け、人肌程度に冷ましたお湯で溶かしましょう。

また、作り置きは外気や外気温にさらされるためおすすめできません。会社など外出先で飲みたい場合は、グラスや水を用意し、その場で作って飲むようにしてください。

スーパーフード美人赤汁は定期コースがお得!

一般的に、定期コースを設けているダイエット食品は、安く買える代わりに「4回以上の購入」などの条件があります。でも、美人赤汁の定期コースには、そういった決まりがないため、1回だけ購入して解約ということも可能です。

また、定期コースなら、初回1箱分に限り返金保証制度の対象になるため、自分に合うかどうか分からないけど、とりあえず試してみようかな…という気軽な気持ちで始められるのも良いですね。

定期コース初回1,980円/2回目以降4,980円
通常購入(1箱)6,980円
通常購入(2箱)13,262円(5%OFF)
通常購入(3箱)17,799円(15%OFF)
通常購入(5箱)26,175円(25%OFF)
送料定期コースは無料/通常購入は個数による

※価格は全て税抜表示

吉川ひなのも飲んでいるスーパーフード美人赤汁の特徴とレビューまとめ

確実にカロリーカットのできる置き換えダイエットは、確かに減量への近道になりますが、同時に1食から摂れる分の栄養素も不足してしまうというデメリットがありました。

その点、美人赤汁にはスーパーフルーツや植物発酵エキス、大麦若葉などが豊富に含まれているため、カロリーを抑えながらもしっかり栄養素を摂取することができます。

健康的に美しくダイエットしたいという方はぜひ試してみて下さい。

スーパーフード美人赤汁

美人赤汁の画像
今世界中で大人気の赤汁が飲みやすくなり美人赤汁として発売されました。置き換えダイエットに最適な健康ドリンクです。栄養素もしっかりとれるのでおすすめです!

商品名スーパーフード美人赤汁
メーカーIKU株式会社
公式URLhttp://akajiru.com/
定期価格初回1,980円/2回目以降4,980円
通常購入(1箱)6,980円
通常購入(2箱)13,262円(5%OFF)
通常購入(3箱)17,799円(15%OFF)
通常購入(5箱)26,175円(25%OFF)
内容量15g×30包

※価格は全て税抜表示

まりあ

【青汁大好き!まりあからの一口メモ】

  • 置き換えダイエットにピッタリ
  • 134種類の発酵エキス入り
  • 1食あたり11.6カロリー


【スーパーフード美人赤汁】を飲んでみた感想や口コミ(3件)平均評価4.2

ゆっきー

ゆっきー(28歳) 評価:美人赤汁の口コミ4.0
青汁ではなくて赤汁っていうところに惹かれて飲んでみましたー♪青汁は青臭いのもあって飲みにくかったんですが美人赤汁は野菜臭くはなくておいしく飲めました!

投稿日:2017/10/22

みーこん

みーこん(22歳) 評価:美人赤汁4.5
とにかく青汁と比べると飲みやすいので、置き換えダイエットをしても続きそうな感じがします!まだ2日目ですがおいしいのでまだまだ飽きないです☆

投稿日:2017/10/23

さっしー

さっしー(31歳) 評価:スーパーフード美人赤汁の評判4.0
色んな赤系の野菜や果物などが使われていて最初の見た目をちょっとびっくりしましたが味は飲みやすくておいしいし、1杯のカロリーが11.6カロリーなので気にせずの飲めるから気に入っています。

投稿日:2017/10/26

【スーパーフード美人赤汁】口コミの投稿フォーム

現在、「スーパーフード美人赤汁」は3件の口コミが寄せられています。総合評価は5.0点満点中4.2点です。

スーパーフード美人赤汁の口コミはこちらからお願い致します。

※スーパーフード美人赤汁の口コミは承認され次第掲載されます。

[最終更新日]2017/10/25