ここでは、めっちゃぜいたくフルーツ青汁の特徴について紹介していきます。
他の青汁と比べて配合されている素材が多いのが特徴です。カロリーも低く、飲みやすい青汁として人気があります。原料など詳しい情報を見ていきましょう!

めっちゃぜいたくフルーツ青汁には何が入っている?

めっちゃぜいたくフルーツ青汁は、青汁の原料となる成分が4種類、ビタミン類が10種類、フルーツ類が12種類入っています。これは他の青汁と比べても明らかに多いです。物によっては青汁の成分しか入っていないものもありますからね。

フルーツが入っている青汁は他にもありますが、全体的な種類の豊富さでは、この青汁がナンバーワンと言っていいと思います。
めっちゃぜいたくフルーツ青汁の主要成分は、下記の8種類です。

  • 大麦若葉
  • クマザサ
  • 明日葉
  • すいおう
  • ヨガフルーツ
  • セラミド
  • プラセンタ
  • ヒアルロン酸

青汁を摂取する時に欠かせない大麦若葉、クマザサ、明日葉。それぞれ栄養価が非常に高く、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。クマザサは食物繊維も多いので、腸内環境を整えるときに欠かせない成分です。

ただ大麦若葉、クマザサ、明日葉は他の青汁にも入っていることがあるので、特に珍しくないでしょう。しかしめっちゃぜいたくフルーツ青汁はそれにプラスして、「すいおう」と呼ばれる食材を使っています。これは他の青汁ではなかなか入っていない珍しい食材。

すいおうとは、サツマイモの茎や葉を採取したものです。この部位はアクが強く、苦味もあるため青汁の食材としては敬遠している商品が多いです。それでも、めっちゃぜいたくフルーツ青汁の場合、フルーツも使って甘みを出しているので、そのアクや苦味も軽減されると考え、配合しています。

すいおうには鉄分、カルシウム、βカロテン、ビタミンE、ビタミンKが豊富です。そのまま食べるにはちょっと苦味があって、口に合わないという意見が聞かれます。ちなみにそのまま茹でたりして食べると、モロヘイヤみたいな食感です。それを粉末状にしてしまえば、デメリットも改善されるため、配合することができました。

フルーツ青汁4種を比較してみよう!

フルーツが入った青汁は、めっちゃぜいたくフルーツ青汁以外に有名なところで4つの青汁があります。

それは、

  • すっきりフルーツ青汁
  • フレッシュフルーツ青汁
  • めっちゃたっぷりフルーツ青汁
  • めっちゃぜいたくフルーツ青汁

上記4種類です。いずれもフルーツを配合して甘みを増やすことで、青汁独特の苦味や青臭さを打ち消そうという意図があります。

酵素

酵素は体内の老廃物や活性酸素を排出する大切な役割を担う成分です。その酵素を比較すると、下記のような結果になりました。

・めっちゃぜいたくフルーツ青汁:181種類
・めっちゃたっぷりフルーツ青汁:121種類
・フレッシュフルーツ青汁:80種類
・すっきりフルーツ青汁:80種類

酵素の数では、めっちゃぜいたくフルーツ青汁に軍配。人間の食感や味などの感覚で判断できるものではありませんが、体に良い成分が多いというのは嬉しいですね。

カロリー

カロリーは各商品でそこまで違いはありません。
1杯あたりのカロリーは、

めっちゃぜいたくフルーツ青汁
すっきりフルーツ青汁
フレッシュフルーツ青汁
11.7カロリー

めっちゃたっぷりフルーツ青汁
11.66カロリー

カロリーでは大差がないので、区別するのが難しそうですね。

解約

定期購入の場合、「何ヶ月以上購入しなければいけない」というルールが設けられているケースがあります。

  • めっちゃぜいたくフルーツ青汁:6ヶ月以上
  • フレッシュフルーツ青汁:4ヶ月以上
  • すっきりフルーツ青汁:4ヶ月以上
  • めっちゃたっぷりフルーツ青汁:1ヶ月から解約可能

上記解約の縛りは、めっちゃたっぷりフルーツ青汁が最も緩いので、購入のしやすさは一番ですね。

値段

定期購入の値段を比較すると、下記のようになっています。

・めっちゃたっぷりフルーツ青汁:3,980円
・めっちゃぜいたくフルーツ青汁:3,480円
・フレッシュフルーツ青汁:3,480円
・すっきりフルーツ青汁:3,480円

ご覧のように、めっちゃたっぷりフルーツ青汁以外は全て同じ値段。
いずれも一箱30袋入っているので、一杯あたりの単価も変わらないです。

初回限定価格

フルーツ系の青汁では、初回時の値段を定価より大幅に値下げして販売し、気軽に購入できるようなシステムになっています。

・めっちゃたっぷりフルーツ青汁:680円
・めっちゃぜいたくフルーツ青汁:680円
・フレッシュフルーツ青汁:500円
・すっきりフルーツ青汁:630円

ただし、これらは単品購入ではなく、定期購入した場合に適用される価格なので注意しましょう。

すべてフルーツ系の青汁ですが、それぞれ特徴があり、酸味が強いもの、甘みが強いものなどに分かれます。大まかに分けると下記のような味に分類されます。

・めっちゃたっぷりフルーツ青汁
パイナップルのような風味があり、甘さと酸味が同居したような味

・フレッシュフルーツ青汁
ベリー系の甘酸っぱいちょっと酸味が好きな人に向いている青汁

すっきりフルーツ青汁
若干バナナの風味がしますが、他のフルーツ系に比べてフルーツ味が薄い青汁

めっちゃぜいたくフルーツ青汁
フルーツの味はやや薄めで抹茶の味が濃い青汁

それぞれ自分の好みに合わせて検討してみると良いでしょう。

ダイエット効果はあるのか?

フルーツ青汁でダイエット
美容目的や健康など、様々な目的で青汁を考えている人がいると思います。その中で、一番の目的はダイエットという人も多いのでは。

実際このめっちゃぜいたくフルーツ青汁を飲んで、

「1ヶ月で3.5キロ痩せた!」
「トータルで7キロ痩せた!」
「気づいたら10キロ近く痩せてしまったけど、それでも飲み続けて大丈夫なの?」

といった口コミが見受けられます。この青汁が減量作用を生むのではなく、血糖値の抑制につながって、それが過剰な脂質を抑えていると考えられます。

体重が増えてしまうのは急激な血糖値の上昇により、カロリーの吸収率がアップしてしまうことが原因。しかし、野菜など血糖値が上がりにくい食物繊維中心のものを最初に食べれば、血糖値の上昇が緩やかになります。

そういった体のメカニズムを考えると、食物繊維の多いめっちゃぜいたくフルーツ青汁を毎日飲むと、痩せられるというのは理にかなっています。(「飲んで痩せる」という意味ではありません)

ただし、ご飯をたくさん食べた後にこの青汁を飲んでも、痩せる可能性は限りなく低いはずです。前菜の感覚で、この青汁を飲んだほうが血糖値抑制につながります。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁のまとめ

以上、めっちゃぜいたくフルーツ青汁の特徴についてまとめました。主要成分以外にも、実際はブロッコリーやほうれん草、舞茸、レンコンなど様々な食材が配合されています。また大麦や大豆、昆布など多種多様な成分が入っているのも、このめっちゃぜいたくフルーツ青汁の特徴。

何かひとつの食材に頼るというより、複合的な栄養素をひとまとめにしてくれている青汁と考えるのが良さそうです。値段や一杯あたりのカロリーで特に目を引くようなものではないですが、やはりフルーツ系の青汁ということで「飲みやすい」という意見が目立ちます。フルーツ系ではなく、青汁感を楽しみたいということにオススメするのは『極の青汁』です。

特に野菜があまり好きではない人や青臭さが苦手という人に向いている青汁といえるでしょう。半年間続けなければいけないという解約条件がちょっとネックですが、もし飲んでみて、気に入ったならば、決して値段的に高くないので、そういった縛りも気にならないでしょう。

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

あの有名ぺこ&りゅうちぇるで一世風靡しているぺこがモデルとして起用されているフルーツ青汁です。ツイッターやフェイスブックから若い女性の間で広まり大人気となっています。原材料には大麦若葉や明日葉やクマザサなど青汁にはなくてはならないものを使用し、181種類の酵素をしてフルーツで青汁ならでは臭みなどをなくして飲みやすくなっています。

まりあ

【青汁大好き!まりあからの一口メモ】

  • 1杯でたったの11.7カロリー
  • 置き換えダイエットにオススメ
  • 若い女性に超人気

商品名めっちゃぜいたくフルーツ青汁
メーカー株式会社pacrel
公式URLhttps://specialty-greendrink.jp/shopping/lp.php?p=aojiru
定期初月価格680円+税 89%OFF
通常価格5,980円+税
1杯あたりの価格約200円
内容量3g×30包


【めっちゃぜいたくフルーツ青汁】を飲んでみた感想や口コミ(1件)平均評価4.0

がんちゃん

がんちゃん(20歳) 評価:hosi44.0
ダイエット目的で買いました。始めて飲んだ時は本当に青汁かと思うくらいフルーツの味がしておいしかったです☆友達にもおすすめします。

投稿日:2016/11/09

【めっちゃぜいたくフルーツ青汁】口コミの投稿フォーム

現在、「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」は1件の口コミが寄せられています。総合評価は5.0点満点中4.0点です。
青汁みらいの口コミはこちらからお願い致します。

※めっちゃぜいたくフルーツ青汁の口コミは承認され次第掲載されます。

[最終更新日]2017/07/10