こどもフルーツ青汁の口コミと評判ここでは子供も大人も飲める、「こどもフルーツ青汁」について紹介していきます。

青汁の中では非常に珍しい子供も対象とした青汁。子供向けに甘味を十分に与えているので、とても飲みやすくなっています。しかも子供だけでなく大人の方が飲んでもおいしさを感じられる青汁なので、親子で摂取するのがオススメです。

↓こちらからすぐにこどもフルーツ青汁の口コミを見れます↓

こどもフルーツ青汁「スクスクのっぽくん」ってどんな青汁?

果物この青汁は青汁という名前が入っているものの、非常に甘みがあってフルーツジュースに近い青汁です。原料を見ても、野菜以外にフルーツが4種類も入っています。

バナナ、りんご、温州みかん、マンゴーと非常に糖度が多いフルーツばかりを採用しているため、野菜の苦味を打ち消してくれる青汁です。ただ野菜も大麦若葉、にんじん、トマト、ほうれん草、よもぎ、モロヘイヤ、ゴーヤ、桑の葉、かぼちゃ、きゅうり、パセリ、セロリ、ケール、青梗菜と14種類も入っています。

特に子供が嫌いなモロヘイヤ、パセリ、セロリ、ケールといった野菜も子供に気づかれることなく摂取できるのは嬉しいですね。一般的な青汁は大人を対象としたものが多いですが、この青汁は子供でも好んで飲む味付けになっているので、親子で青汁を続けてみたいという人に向いています。

大麦若葉で栄養増量!大麦若葉のすごさ!

こどもフルーツ青汁の中でも大きな役割を担っているのが、大麦若葉

大麦若葉には様々な栄養素が豊富に含まれています。具体的には、下記の栄養素が100gあたりに含有しています。

栄養素100gあたり
食物繊維キャベツの25.6倍
カルシウムめざし20匹分
鉄分グリンピースの10.9倍
カリウムキウイ13個分
亜鉛あさり140個分
βカロテン赤ピーマン13個分
ビタミンB1おからの5.4倍
ビタミンEくるみの4倍
葉酸レタス1.7玉分
ビタミンK納豆8パック分

ご覧のようにさまざまな栄養素で他の食材を上回っています。
大麦若葉は栄養価が高い反面、青臭さや苦味が多少ありますが、その部分は他の食材でカバーしています。

140億個の乳酸菌も配合

善悪玉菌こどもフルーツ青汁には、善玉菌の乳酸菌が1杯分に換算すると、140億個も配合されています。またビフィズス菌を6億8,000万個入っています。

ちょっと難しい話ですが、乳酸菌の中でも「EC-12」というものが入っています。これは高密度の集菌になっていて、微小な球体になっているため、体内に入った時に成分がしっかりと浸透してくれるんです。

体内に入った時、熱によって死滅することない耐熱性を兼ね備えています。腸内に進入すると、便通を整える作用をもたらします。これは腸内に生息する悪玉菌のエサとなる善玉菌が増えるからです。

小腸に入ることで蠕動運動が活発になり、便を外に排出する力が強くなることが便通改善の主な理由です。

子供が飲むことを想定し、安全性にもこだわりが!

一般的な青汁は注意事項を見ても、乳幼児などの子供が飲めるということを積極的に記載していないものが多いんです。「子供に何か問題があったら怖い」というのが少なからずあるのでしょう。

しかしこのこどもフルーツ青汁は、乳幼児など子供が飲めるような青汁にしようと日々研究分析し、安全な青汁を開発しました。

特に重視したのが、「放射性物質」「残留農薬」。原料の調達から製造過程において、第三者機関である一般財団法人日本食品分析センターに調査を依頼し、問題ないというお墨付きをもらっている青汁です。

特に農薬検査は260項目以上も検査して問題ないという分析結果も出ています。子供に飲ませる時は何かと気を使うものですが、ここまで安全性が確保されていれば安心して子供にも飲ませることができますね。

他にも保存料や着色料を一切使わず無添加にこだわっています。人工的な甘味料に頼らず、フルーツの甘さでの味になっているため、安全性もとても優れています。また製品にとどまらず、工場自体もGMPと呼ばれる検査基準に満たした工場での製造になっています。

GMPとは「適正製造規範」というもので、原料の調達から包装、出荷まで厳しい品質チェックを合格した工場にだけ与えられる称号です。こういった安心安全のものをお客さんに届けようという姿勢が評価され、モンドセレクションで最高金賞を受賞したこともあるほどです。

「こどもフルーツ青汁」って大人が飲んでもおいしいの!?

おいしいの?味は老若男女楽しめる味ということになっていますが、実際子供が飲むのと、大人が飲むのでは感想も違います。

子供の飲んだ感想として多く聞かれるものは、

「甘くておいしい」
「牛乳と混ぜるともっと美味しい」
「野菜は嫌いだけどこれなら飲める」

上記のよう意見が聞かれました。一方、大人が飲んでみると、下記のような意見が聞かれます。

「他の青汁に比べてかなり甘い」
「バナナの味がやや強い」
「規定量だと物足りない」
「野菜の味が少なくて飲みやすい」
「ちょっと口の中にザラザラとした感覚がある」

上記のような意見が聞かれました。子供で飲めるということを重視しているため、「やや他の青汁よりも甘い」という意見が目立ちます。

それ以外には、しっかり溶かしたはずでも若干粉っぽさやザラザラ感が残るという意見も聞かれました。これは他の青汁に比べて原料として入っているものが多く、完全に溶けきらないことが要因として考えられそうです。

他の青汁ではなかなか見かけないサトウキビ糖、黒糖、果汁パウダー、バナナパウダー、マンゴーパウダーが配合されています。こういったものがかき混ぜて、すぐ飲んだ場合に後味として残ると感じる人が多くなっています。

無料サンプルもあるのでお試しできる

「子供と大人の味覚は違うのに、ホントにどちらも満足できるような味なのか?」と半信半疑の人も多いでしょう。そういった声に応えるため、こどもフルーツ青汁では無料サンプルを用意しています。

無料サンプルは2杯分(2袋)を無料で試すことができます。これは親が飲むものと子供が飲むもの想定して2袋としているのかもしれませんね。

なかなか無料で配布してくれる良心的な青汁はないので、とりあえず試してみたいという人には良いサービスです。ちなみにサンプルを申し込むと商品に関する詳しい説明や初回定期購入時に使える割引クーポンも同封されています。

割引クーポンは1000円分なので、いきなり注文するより、とりあえず無料でサンプル品を入手し、そこから本格的に購入するか検討するのが良いでしょう。

飲み方が他の青汁と違う!?分量に注意しよう!

こどもフルーツ青汁は1袋(4g)に対して50mlの水で薄めると記載されています。これは他の青汁に比べて、明らかに水の量が少ないですね。

子供が飲むことを想定して、この量にしているのかもしれません。ただ、水が少ないからといって濃いという印象はないです。しかし、完全に溶かし切りたいというなら、もうちょっと水が多くても良いでしょう。

それでもせいぜい100ml程度の方が飲みやすいです。それ以上になると薄く感じてしまいます。もし子供でちょっと野菜の味や匂いが気になるということなら、牛乳を混ぜても良いでしょう。サトウキビや黒糖が入っているので、牛乳や豆乳との相性も抜群です。

こどもフルーツ青汁のまとめ

以上、こどもフルーツ青汁について紹介しました。青汁ランキングでも掲載していますが、自分1人だけで青汁を継続しようとすると、どうしても飽きたり、モチベーションが上がらない時があります。

しかし、この青汁は親子で青汁を毎日摂ろうという意図があるもの。互いのコミュニケーションとして、この青汁を利用するのも良いですね。カルシウムがたっぷり入っているので成長期の子供には特におすすめです。
大人におすすめしたい青汁は極の青汁です。飲みやすく臭みのなく飲めます。

こどもフルーツ青汁

こどもフルーツ青汁口コミ野菜不足の子供にもおすすめの青汁ができました!主成分は苦味の少ない大麦若葉を使用し、バナナ、リンゴ、みかん、マンゴーなどを配合して人工甘味料を不使用でサトウキビ由来の自然な甘さで子供も飲みやすくなっています。無料サンプルもありお試してもオススメです。

まりあ

【青汁大好き!まりあからの一口メモ】

  • 14種類の野菜を配合
  • 140億個の乳酸菌!ビフィズス菌も配合
  • カルシウム140mgで補える

商品名ふるさと青汁
メーカー有限会社マイケア
公式URLhttp://kids-aojiru.jp/
初回価格6,797円(税込) 1000円割引
通常価格7,797円(税込)
1杯あたりの価格約130円
内容量4g×30本×2箱


【こどもフルーツ青汁】を飲んでみた感想や口コミ(1件)平均評価4.5

ママのり

ママのり(43歳) 評価:こどもフルーツ青汁の乳酸菌4.5
10歳の娘が飲んでいます。甘くておいしいとゴクゴク飲んでいます!ジュース感覚で野菜も取れるので野菜嫌いの娘も飲めるのでオススメです。

投稿日:2016/10/17

【こどもフルーツ青汁】口コミの投稿フォーム

現在、「こどもフルーツ青汁」は1件の口コミが寄せられています。総合評価は5.0点満点中4.5点です。

こどもフルーツ青汁の口コミはこちらからお願い致します。

※こどもフルーツ青汁の口コミは承認され次第掲載されます。

[最終更新日]